おすすめFX

①マネースクウェアジャパン
感情に左右されることなく機械的に取引を行うことができ、
私の取引手法はこの考え方に基づいています。
細かい値幅で行うなら、お勧めの取引手法です。
②セントラル短資FX
「売り」「買い」の取引ポイントをお知らせするサポート機能
“売買シグナル”が非常に役に立ちます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の投資結果と反省点(07.09.02)

8月の投資結果
△102,479円

反省点
・サブプライムローン問題で持株が一気にマイナスになったのに、すぐに損切りできず、キャッシュポジションを高めることができなかった。
・ここ数ヶ月セプテーニ(4293)こだわってきて、値動きの癖がわかっていたのに、月次動向の結果のみをもって、すべて持株を外してしまったこと。

再び年間損益がマイナスになりました。また一歩一歩少しずつ頑張って行こうと思います。
そのためにもインテリジェンス(4757)に期待がかかります。

さてそのインテリジェンス。
自社ビル売却により有利子負債を圧縮するとの報道。
これは明らかにプラス材料でしょう。
というのは、今後の利上げの影響を受けなくなるだけでなく、都内の土地建物価格が上昇している現在においては、販売時期としては間違いなくグットタイミングでしょう。
業績的にも(自社ビル売却前の分析)以下を予想しており、中間業績上方修正は間違いないと思っています。通期は自社ビル売却の影響が加味されると思うので、少なくとも当期利益の上方修正はされることでしょう。

070901


マイナス要素としては、親会社USENの貸株の影響。
ここまでインテリジェンスの株価が下落したのは間違いなくこの貸株の影響でしょう。ただこの貸株、いずれは買い戻さないといけないと思いますが、これだけ業績好調のインテリジェンスなので、業績発表までには買い戻さないと大変なことになるでしょう。10月17日に決算発表があるので、それまでに買い戻すことを考慮すれば遅くも9月中旬辺りからは再上昇し、再度25万から30万辺りまでは戻すと考えています。
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

口座開設キャッシュバック
マネックス最大30,000円
マネースクウェア4,000円
FXトレーディング5,000円
DMM.com証券5,000円
FOREX.com最大5,650円
楽天証券最大108,200円
SBI証券最大15,300円
月間損益
2012年 1月+10,585円
2012年 2月+3,710円
2012年 3月+251,692円
2012年 4月+96円
2012年 5月+2,581円
2012年 6月+209,712円
2012年 7月 0円
2012年 8月+28,914円
2012年 9月-267,003円
2012年10月-25,063円
2012年11月
2012年年間+215,224円
(内裁量トレ +617,926円)
(内シストレ24 -402,702円)
2010年年間+343,731円
2011年年間+160,527円
最新の記事
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。